マイムトウ90’s part Ⅱ 横浜webギグ〜オンライン畑でつかまえて〜

2020年9月10日 - 10:49 PM by むらた

【 マイムトウ90’s part 2 】
横浜webギグ〜オンライン畑でつかまえて〜

今年の一月に開催されたマイムトウ90’Sがコロナ にも負けず、早くも第二弾をオンラインで生配信!

欠席者もいるけどゲストもいるよ!

ここでしか観られないあんなことやこんなことを力いっぱい詰め込んだ120分!

二日間同演目ではありますが、ライブならではのハプニングや即興コーナーもあり。

お客様から寄せられたコメントにお答えするMCコーナーもあります。

二日とも観ても損はさせませぬ。

 

日時)2020年9月17日(木)18(金)19時より生配信
上演時間120分
from 若葉町ウォーフ

出演:加納真実、バーバラ村田、堀江のぞみ(シルヴプレ)、安田太朗(カナールペキノワ)、チャタ(カナールペキノワ)
ゲスト:円盤家たけし(シルヴプレ)、Mr.BUNBUN
企画:ヨルノハテ

ご視聴料 2500円(投げ銭も可能です)

9月17日19時
https://streaming.zaiko.io/_item/330274

9月18日19時
https://streaming.zaiko.io/_item/330275

【ライブ配信に関する注意事項】

配信開始時間の30分前からイベントは視聴可能となります。
配信終了後72時間は動画がアーカイブ保存されます。配信終了後もチケットを購入すればアーカイブ動画を視聴できます。72時間経過後、動画は視聴できなくなります。

6CAD6C69-0946-412A-A54F-5F1ACC1E2098

七年めの九月

2020年9月9日 - 1:58 AM by むらた

 

 

40129906-6F73-4257-923E-3DBD968999089/7。
今年の誕生日は「マイムトウ90’S」の稽古場で迎え、誕生日の近いタローと共に長い付き合いのみんなにお祝いしてもらいました。
仲間や友だちや家族、声援をくださる皆様に支えられて今こんなところにいると思います。
両親が37年続いた店を閉店したのが、七年前の九月。

あの時には今のこの状況は考えられませんでした。
国立の店がなくなってしまうことが、ただただ悲しかったし、引き継げない自分、力不足の自分、長年続けてきたパフォーマーをやめられない自分を責めたりもしました。
今、なんとか両立出来ているのは自分の周りの全ての人々のおかげです。
本当にありがとうございます。
これからもきっと大変なことが沢山あると思うけど、STUDIO T&Yもバーバラ村田も信念を持って続けていきたいです。
これからもよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

バーバラ村田のよるべR

2020年8月31日 - 6:08 PM by むらた

kozakaya motion pictures PRESENTS

「バーバラ村田のよるべR」
2020年10月24日(土)
【時間】20:00配信開始(21:30終了予定)
【料金】2,500円

※配信サイトなど詳しい詳細は後日公開いたします。

パントマイミストのバーバラ村田が主催するイベント「よるべナイト」が、
配信番組になって8年ぶりに帰ってきた!
第1回は、大御所ゲストとお届けするいぶし銀的秋の宵。
よるべない時代、電波に乗って届け、微かなよるべ。

バーバラ村田(マイム)

【ゲスト】
山本光洋(マイム)
信太美奈(うた)
イーガル(ピアノ)

【配信協力】
株式会社コザカヤモーションピクチャーズ

【よるべR制作委員会】
アニー&マチルダ

 

A4A4B297-2C43-49E0-968F-B55E712FEA97

6/23(火)Yukki YOYOを語る会(ツイキャス)

2020年6月23日 - 12:50 AM by むらた

ギリギリのお知らせになってしまいましたが、明日、Naoto、目黒陽介、バーバラ村田でYukki YOYO (ユッキーヨーヨー)について語るツイキャスやります。
彼が亡くなってもうすぐ8年。
忘れられないアーティストです。
多くの方に知って欲しい。

6月23日(火)21:00
『YukkiYOYOについて語る会』

視聴料金 : 無料
配信方法 : ツイキャス

https://t.co/1uHgkvz3qB

出演者
Naoto
バーバラ村田
目黒陽介 https://t.co/r1a4jD0qiF

視聴方法(ツイッターアカウントなくても観られます)↓

https://note.com/kinoko_zip/n/n2b9fef5c0adeD2E0F4AE-B50A-498E-8973-979DA37DDA6F

8B78C050-0484-4C87-A0EA-9486C29D877E

オンラインでの出会い考察。

2020年6月14日 - 2:41 AM by むらた

緊急事態宣言中、友だちが企画した舞台関係者のzoom会議(飲み会?)で出会った女の子。
彼女は彼女で、別ルートから私のことを知っていたらしい。
その時はzoomだしいっぱい人いるし、彼女のイメージは小さな四角い画面。
どのくらいの背丈なのか、実際会ったらどんな感じなのかは分からない。

その会議で私はみんなの話を聴きながら指人形の赤い靴を画面で検証していた。(すみません…)
それが彼女の創作アンテナに引っかかったようで、彼女の作品に参加することになった。
緊急事態宣言解除後、彼女が打ち合わせに来た。
初めてのリアル打ち合わせ。
お互いマスクしている。
でも、四角い画面じゃない。
そこにいる。
やっぱりこのくらいの背丈だったんだ。
こんな感じなんだ。
目元から上のみでも、実在の情報量の凄まじさを感じた。

今日は彼女の作品についてのオンラインミーティングだった。
彼女がホストなのでまじまじと顔を見る。
ああ、こういう顔なんだ、と思う。
二次元→三次元→再び二次元でイメージを補完するという、今までになかった経験をしている。
面白いな。
何があっても生きてるって、面白い。
どんな形でも人と関わるって面白い。

*写真はきっかけになった赤い靴ちゃん。FE5F5EEB-DE7E-4B13-9FE0-2580BBBE1CC5

父のこと。

- 1:46 AM by むらた

4837D8FC-BE3D-4A32-82C6-149166759DC5緊急事態宣言中は毎日介護施設を訪れるのも憚られ、2〜3日おきくらいの差し入れだった。
なんだかんだで忙しく、五日くらい空くこともあった。
緊急事態宣言が解除され、介護施設の取り組みなどを読み、食の大切さを改めて知る。
また、面会再開はまだまだ遠そうだなと思い、出来るだけ毎日差し入れをすることにした。
大した会話は出来なくても出来るだけ電話したり、オンライン面会も試したり、屋上での日光浴をお願いしたり。
今日、差し入れに行ったら職員さんが
「差し入れをすごく楽しみにされていて、食欲も出てきて、一時は減っていた体重も増えて体調も良くなってきてます。本当にありがとうございます。天気が悪くてなかなか屋上には行けませんが、窓辺で日光浴しながら絵を描かれています。今度写真を撮ってお渡ししますね」と声をかけてくださった。
ありがとうございます、って…
こっちが本当にありがとうございますですよ!
そして毎日の差し入れが功を奏していることが分かって益々やる気になりました。
まだまだ面会には遠いけれど、毎日差し入れしよう。お手紙つけて。
電話もしよう。C017EDEB-B481-4066-91C3-621347424012

6/29 アフターパーティ東京

- 12:01 AM by むらた

6/29(月)21:30〜22:30
アフターパーティ東京さんのオンライン配信に出演します。
zoom配信、投げ銭制のイベントです。
何やるかまだ決めてないけど…
たぶんアレかなあ。
↓以下詳細です。

歌舞伎町アフターパーティートウキョウ現地から!
ZOOMオンライン営業をスタートしました!

■最初の30分にご挨拶や楽しみ方のご説明
■❤ショウタイム❤
■残り時間はトークタイム!
※聞くだけ、見るだけマイク/ビデオ無しも可能です!
※ショウタイムは当店の目玉のセクシーなバーレスクショウではなく、ご家庭でもお楽しみ頂けます内容となっております

これを機会に多くの方にアフターパーティートウキョウを体験して頂きたく、ご参加は無料!どなたでもお入り頂けます!!
初めての方も是非いらしてくださいね!

6/29の出演は、、、
レディナナとゲストパフォーマーにバーバラ村田さんをお呼びいたしました!!

日程:
6/29
21:30-22:30
※開始30分後は入場許可が大変しにくい状態となります。

方法:ZOOM
使い方はこちらをご参照ください

https://zoom.nissho-ele.co.jp/blog/feature/zoom-app.html

参加URL:

https://us02web.zoom.us/j/85125640182

ID:85125640182
※パスワード不要

投銭の方法は
PAYPAYか下記のサイトよりTIPを購入頂けます

https://afterparty.official.ec/

6/15(月)ナオトーーク

2020年6月6日 - 12:37 AM by むらた

インタビュアー直人(yoyo Naoto)くんによってゲストの来し方行く末が深掘りされるこの番組。
どこまでも喋っちゃいそうでこわいような楽しみなような。
ご視聴申し込みは

yoyonaoto.stores.jp

よりどうぞ。

6月15日(月) 21:00
バーバラ村田

600円
*視聴権利は準備整い次第販売開始いたします。

13年前。

2020年5月10日 - 4:33 AM by むらた

うわあああああものすごい懐かしいものを見つけてしまった!
この時の動画は一切手元にないから貴重。
ショーの流れが今とちょっと違う。
今のかたちになるちょっと前。
うさぎはまだいない。
鼠海の衣装と自前のコートが微妙に合ってないな〜。このヒール、きつかったなー。
鼠的に「ギリギリです」と言われた私のショー。
ギリギリNG入らずにほぼオリジナルのままやらせてもらった。(パンツは控え目に、とは言われた笑笑)

おやすみなさい赤い靴

2020年4月19日 - 12:26 AM by むらた

href=”https://youtu.be/Nyl1pbE7SmM”>https://youtu.be/Nyl1pbE7SmM Read the rest of this entry »

赤い靴のぼうけん

2020年4月15日 - 2:00 AM by むらた

https://youtu.be/XVVY2rzgebw

B814D9F0-BFFF-41AC-B093-981A6577CA0F

赤い靴のぼうけんin 深夜の台所

#空が晴れたら

#チャラン・ポ・ランタン

 

じゃ、どうする?

2020年3月21日 - 4:11 AM by むらた

*随時気づいたことを加筆していきます。

3/28追記:これを書いた時とは状況が変わって来ました。以下に書いた対策は状況が好転した時には有効かもしれません。

現状では出来る限り接触を避けることが必要かと思います。

3/24追記:専門家会議のメンバー、岡部信彦先生のインタビュー。

https://www.buzzfeed.com/jp/naokoiwanaga/covid-19-okabe-3

3/23追記:吉森保氏による3/19の専門家会議の内容の解説。とても平易に分かりやすく書いてあります。https://note.com/prof_a_hill

専門家会議の会見を見て考えたこと。

専門家会議の方々は科学者という立場から今できる、真摯な提言をしていたと私は思いました。

特に西浦さんの言葉には力を感じました。

感染者差別のことにも言及していました。

「誰しもが感染する可能性があり、感染者差別は絶対に許されるものではない。」

これは本来ならば真っ先に国が、政府が、首相が発信すべきことだったと思います。

また、2時間という長い時間の会見、質問ひとつひとつに丁寧に答えていたことも首相会見とは全く違う点でした。

良くも悪くも専門家で、説明やお話は必ずしも上手くはなかったですが、上手い人もいました(西浦さん推し)。

「何とかして社会経済機能を維持した形で、皆さんの行動の中で無駄な部分を省き、そのしわ寄せを受ける社会的弱者を助けながらなんとか持続可能な道を科学者が集まって模索している。」

と、しわ寄せを受ける立場に言及していたこと。

「大規模イベントの開催については専門家の間でも意見が分かれた。慎重にすべきという意見と、絶対やめるべきという意見。この議論が出来たことはある意味健全だと思う」

という言葉が印象的でした。

会見を聴いて自分なりに、今後のイベント全般に関して考えてみました。(自分の関わることの多い現場についてやけに詳細になってしまってるのはご容赦を)

いずれの場合も体調の悪い方(演者含む)は参加を見送ってもらうのは大前提。

*3/24追記:西浦先生は大規模イベントについて「50人以上」としています。

同じく専門家会議のメンバーの岡部先生は

「いろんな地方から人が集まって、3要素(密閉、密集、密接な交流)に当てはまるものは、やはり目下のところは止めてほしい。

しかし、どうしても集まらないければできない、意義があるというイベントについては、距離を離して、事後に参加者を追跡できるようにするなどの条件を示し、できないなら止めてくださいと言っています。かなりきつい条件です。」

とおっしゃっています。

◯子ども劇場、学校公演、保育園幼稚園公演

人数が少ないし地域の人(会員、生徒)しかいない。

換気や手洗い消毒、密集を避けるなども充分対応出来そう。

万が一感染が出ても追跡調査が容易。

お見送り時の握手、ハイタッチは別の形で。

◯ライブハウスなどでの小さなイベント

消毒と換気に努め、ぎゅうぎゅうに入れない、内容によっては最前列を下げる、追跡調査が可能な状態(予約制など)にして開催可能かなと。

出来ればマスク着用が望ましいかな。

客上げを避ける、濃厚接触を避ける…という課題はあるか?観客の安心感のためにも。

入り口で非接触体温計での検温があれば尚よしか。

入場制限した場合の採算の問題はある。

◯大道芸イベント

換気問題はクリア。

投げ銭時の握手はしない。

お客さんとパフォーマーの距離を今までより離す。(離せる場所をアクティングエリアにする)

客上げを避ける、濃厚接触を避ける…という課題はあるか?観客の安心感のためにも。

密集をどの程度避けられるかも課題。

あと楽屋環境問題。

◯演劇、ダンス

受付で検温、換気消毒し、席間を空ければほぼ問題ないのでは。

舞台から飛沫が飛ぶような内容の場合には最前列を下げるなどの工夫は必要。

席間を空けた場合の採算問題はある。

◯クラシックなどの演奏会

検温、換気、消毒、席間空けたらほぼ問題ないような。

席間を空けた場合の採算問題はある。

◯ワークショップ

換気消毒手洗い。空間を開ける。

*重要なのは、でき得る限りの対策をして開催して、万が一感染者が出てもそれは誰のせいでもない、ということ。

これはイベントに限らない。

リスクをゼロにすることは出来ない。

ゼロにしたいならば家に閉じこもるしかない。

しかしそんなことは長く続けられない。

経済が死ねば人も死ぬ。

文化芸術が死ねば人の心が死ぬ。

リスクを下げる努力をしながら、社会活動、文化活動を続けることが唯一の道だと現状では思います。

だから、「万が一感染者が出たら誰が責任を取るんだ」という問いは不毛。

出来る限りの対策をして開催したならば、誰にも責任はない。

大切なのは、起こった場合の対処法があること。

つまり感染者が出た場合にも追跡が可能な状態にしておくこと。

大阪のライブハウスの事例ではこれが出来ました。

ライブハウス側は新たな感染を防ぐため、また他の店が風評被害に遭うことを案じて実名公表に応じられたそうです。

出演したバンドも自らSNSで来場者に呼びかけていました。

(補足:あの時点で消毒などの対策をしていなかったとしても、時期的に責められることではないと思う)

人々が生活している以上、新たな感染は必ず起こる。

その際に絶対に感染者や感染場所を責めてはならないと思います。

(それは感染隠しにも繋がります)

生活と感染の抑制(封じ込めではない)のバランスを模索しながら進まなければならないのだなと思います。

対策をして、続ける。しかし途中で状況が変わったらすぐに中止する。数は減るでしょう。でも、工夫しながらやっていく。

◯大規模イベント

大規模イベントについては、専門家会議でも何度も言及されたように、非常にリスクが高い。

*大規模とは、国内外の広い地域から人が集まるもの。

この場合、万が一メガクラスターが発生してしまうと、手に負えなくなることは各国の事例から明らかです。

オリンピックは…どう考えても無理だろうなあ…

私は文化芸術に携わる身なので、そちらの視点から書きましたが恐らく今、危機に瀕している全ての職業にも共通することだと思います。

専門家会議の会見放送を見た。

- 1:00 AM by むらた

3/19

専門家会議の会見放送を見た。

ざっくり分かる範囲でまとめ。

●日本は努力の甲斐あってとりあえず感染者の増加スピードが抑えられている。

日本とシンガポールが似たような感じ。

が、今後ヨーロッパのように爆発的に増えるリスクはないわけではない。

●全国的な大規模イベントは相当慎重に。

大規模とは(様々な地方から来る/特定が出来ない)

やるなら条件つきで。

(1:換気する、2:密集しない、3:近距離で会話や発声しない)

条件が整わなければ中止。途中でもヤバくなったらすぐ中止。

メガクラスターの発生を防ぐ

*専門家会議でも意見の分かれるポイント(一切やらない派/気をつけてやる派)

●学校閉鎖が効果あったかは分からない。

感染者が多い地域では一定の効果はあったかもしれない。

感染症対策の常識的な対処ではある。

科学的なエビデンスはない。これから。

●オーバーシュートはある日突然起こる。

●(西浦さんの説明が分かりやすい。)

希望を持って欲しい。

数週間の自粛で減らせる接触を出来るだけ減らした影響が感染を減らしたかもしれない、と言う希望が見えたかも。

減らせる大規模イベント、接触を減らす。

長期間持続出来るようなやり方、社会経済活動を最低限維持しながら続けられる形を模索することでもしかすると切り抜けられるかもしれない。

このまま接触を日常に戻し、海外からの流入を丸腰で受けるとせっかく見えた希望が消えるかもしれない

欧州、アメリカ、東南アジアで流行している。

この流入は止められない。

残された時間はあまりない。

皆さんのストレスは限界に来ていると思う。

経路が追えない感染者は都市部に多い。

追えない感染者が多い場所でメガクラスターが起こる可能性が高いので注意して見ていく必要がある。

●今回の会議ではオリンピック開催に関する議論はしていない。

●高齢者への呼びかけ

「地域を問わず不特定多数のいる場所に行かないでください」

●海外からの流入を防ぐには

二週間のボランタリーな行動制限だけでいいのか

今は封じ込めが目的ではない。(封じ込めなら封鎖する)

現在パンデミックが起こり帰国する人がいる以上出来る限りの対策を考えなくてはならない。

長期戦になる。いつまでになるかは誰にも答えられない。

●軽い地域の地域のスポーツや学校活動と大規模イベントは違う。

大規模イベントはクラスタが発生した場合のインパクトが比べ物にならない。

●政府の意向を汲むと言うことはない。

科学的な観点と、社会に理解され受け入れられるかと言うことを一番重視している

今後感染者が増えることは間違いない。

重症化を防ぐことが課題。

時間を稼いで医療体制を整える。

残念だが国民みんなが行動変容しなくてはならない

●大規模イベントとは…全国から不特定多数が集まるもの。必ずしも人数によらない。

大阪のライブハウスの場合は実名を挙げて呼びかけることが出来たから特定して対処できた。

特定出来るのがだいじ。

●アメリカのやり方について。(西浦さん)

研究所、大学が今も活動しているのは極東の日本と韓国くらいなのでは。

アメリカでは研究所も閉鎖している。通常営業が止まっている。

そのくらい強くソーシャルディスタンシングを打つべきなのかどうかと言えば、私たちはそう考えていない。

接触を失くせば二次感染が減る。

この数週間、皆さんに一定の努力、接触を減らす協力をしてもらった。

これは皆さんと話し合いたいところなのだが、

例えば全てのバーが閉鎖されるアメリカのような状況が長期間持続可能なのか。

おそらくそうではない。

経済的インパクトがあまりにも大きすぎる行動制限は長く続けることは出来ない。

しかしパンデミックを起こしているので、一定期間、長く、なんらかの形で行動を変えなければ流行してしまうのも事実。

今、私たちが何とかして「日本モデル」で活路を見いだそうとしているのは、

何とかして社会経済機能を維持した形で、皆さんの行動の中で無駄な部分を省き、そのしわ寄せを受ける社会的弱者を助けながらなんとか持続可能な道を科学者が集まって模索している。

おそらくそこに何かの答えがあると信じている。

長期間持続可能な道を必死で考えている。

それは国民が簡単に出来ることではないかもしれないが、専門家として皆さんが合意できるプロセスを作っていかねばならないと思う。

●誰もが感染者になりうる。感染者への差別は絶対に許してはならない。

●提言の目的はオーバーシュートを防ぐために何が出来るかを示すのが目的。

●危機意識は何段階かに分かれて進むべき

●ヨーロッパでは2〜3日で倍増。

潜伏期間5日。倍増が二回繰り返される

1000人が一気に4000人になる。

オーバーシュートがあった時は素早く察知して可能な限り早くインターベンションをかけなくてはならない。

●各地の実行再生産数

●イベント主催者は何を頼りに可否を決めればよいのか。

地域の小さなイベントは地域の感染状況も見て可否を決めればよい。

大規模イベントとは違う。

大規模イベントをやるなら3つの条件が揃わないようにしてください。

小さな隙間を

2020年3月7日 - 3:29 AM by むらた

2/29

バーバラ村田のショータイム in 唐変木

バーバラ村田の作品をモチーフにした絵画展

無事終了しました。

当日会場にはアルコールジェル、アルコールティッシュを使って頂き、ショーは一回のみ。

お集まり頂いた皆様。

お会い出来て嬉しかったです。

皆様の「念」のようなものが静まった場内で静かに絡まり集まってくるのを感じました。

その力が体に宿って、動かされてゆくような不思議な30分でした。

時間がバラバラのアンティーク時計がそこかしこに掛かる古びた地下室で、うさぎやかたわれやピエールや、月や赤子の絵たちに見守られながらひととき全てを忘れた時間がそこに浮かんでいました。

お越しになれなかった皆様。

唐変木のむっちゃんママに気に入って頂き「定期的にやりましょう!」ということになりましたのでまたやります。

のんびりとお待ちください。

絵の方は…当面展示の予定はございませんが、写真で紹介して参ります。

上演が出来ること、観てくださるお客さまがいらっしゃること、場所を営業し提供してくださる方がいらっしゃること。

当たり前のようなことが、決して当たり前ではないこと。

音楽や踊りや演劇、パフォーマンス、お笑い、酒場、喫茶店やら映画館…こういうのは生活の中の隙間、みたいなところにあって、なくても生活はしてゆけるけど、隙間のない生活は遊び(緩み)のないレールみたいなもので、案外簡単に折れたり曲がったりする。

人によってはそれが、スポーツだったり美術鑑賞だったりゲーム、アニメ、漫画、ファッション、旅行だったりもするでしょう。

何かを作ることだったりもするでしょう。

色んな選択肢があるのが、いい。

小さなものから大きなものまであるのが、いい。

自分だけの小さな緩みを持つことで、折れずに生きて行けることもある。

小さな緩みや大きな緩みが、生活の、街の、社会の、世界のそこかしこにあるのは人の心身にとって案外、意外と、結構、かなり、必要なことなんじゃないかなあと思うのです。

しんどい時ほどより一層。

そんなことを考えながら、せっせと手を洗いながら、店のドアノブを拭きながら、空気を入れ替えながら、小さな隙間を大切にしてゆきたいと思います。

ショー写真by漆原さま

September Song

2020年2月27日 - 11:24 PM by むらた

先月お披露目しました新作ソロ「September Song 」舞台写真です。

ご査収ください。

Photo by Harumi Kobayashi

2/19(土) バーバラ村田のショータイムin唐変木

- 11:20 PM by むらた

2/29(土)

バーバラ村田のショータイム in 高円寺唐変木

は予定通り開催いたします。

30人入ったらいっぱいの、小さなバーです。

ご予約は必要ありません。

お店のオープンは18時、ショータイムは21時頃から

「バーバラ村田をモチーフにした絵画展by哲」この日が最終日です。

●入り口付近にアルコールジェル又はスプレーを設置しますのでご利用ください。

場所:高円寺村大字居酒屋 唐変木

(高円寺北口 中通り商店街徒歩4分 看板左に入った地下)

*観覧無料、投げ銭制。

*バーの習わしとしてチャージ500円、お一人様1ドリンクのご注文をお願い致します。

BUN ☆ BETSU

2020年2月18日 - 10:05 PM by むらた

先月お披露目しました

新作「BUN ☆ BETSU」by 加納村田堀江です。

ご査収ください。

Photo by 佐治さん

2/22は大阪で「天国博覧会」

2020年2月1日 - 1:28 AM by むらた

【 天国博覧会 】

忙しすぎる!貴方に❤️
リラックスタイムをご提供❤️

目まぐるしく変化し続ける日常の中で、自分と向き合うことや心からリラックスできる時間を持つことはなかなか難しいですよね。

天国博覧会。
それは…
現実世界の、非日常空間!!
魅惑のパラレルトラベル!!
忙しい毎日から抜け出して、のんびりとリラックスできる☆自分へのご褒美タイム。

今回のテーマはアジア。
まるでアジア諸国を旅しているような素敵な気分で束の間のリトリートを体感してみてませんか✨

韓国料理の出店や、
アジアツアーを堪能できるような各国をテーマにしたパフォーマンス✨

・肌絵劇場
・ドラァグクイーン・ショー
・バーレスク・ショー
・パントマイム
・コントーション(軟体芸)
・チェアーダンス
・エロティックフリースタイル
など多種多様。

日頃の疲れを癒しに。
非日常を思い切り楽しんで
笑って食べて飲んで
みんなでリフレッシュしましょう✨

2020年2月22日(土)

open 15:00
start 16:00
*15時〜東學[肌絵劇場]
ボディーペイントスタート

[MC]
マダム・レジーヌ

[出演]

東學
Azuma Gaku

レイチェル・ダムール
Rachel D’Amour

ミス・キャバレッタ
Miss Cabaretta

バーバラ村田
Barbara Murata

エリ
ERi

ライガーメイ
LigerMei

豹凛
Feline

[出店]
ミシュラン ビブグルマンにも選ばれたオモニから受け継ぐ残すべき韓国料理
「入ル」
「韓味一 朴邸」

一夜限りの
幻の韓国料理の名店
「鳳仙花本店」復活

[チケット予約フォーム]
https://www.trastic-f.com/event/reservation/
*代金振込、チケット郵送とさせていただきます。

[料金]
VIP席
10.000-(テーブル席・韓国料理プレート、1drink、お土産付き)
※指定席

S席
6.000-(イス席・1drink付き)
※S席エリア内自由席

一般席
4.000-(1drink付き)
※なるべく多く座席を作りますが、立ち見の可能性があります。

[会場]
Bar Theatre Ludo
大阪市中央区東心斎橋1-18-14ミドウ心斎橋ビル5F

[お問い合わせ]
trastic.f@gmail.com

[主催]
AMARANTH Lounge
Trastic.F

83736630_2593323884126584_607637919905087488_o83091403_2593323934126579_4537987897206243328_o

2/7,29は高円寺『唐変木』へ

- 1:21 AM by むらた

魔境、高円寺。

高円寺北口を出て左手へマクドナルドを通り過ぎると「中通り商店街」という古き良き商店街があります。

焼き鳥、ラーメン、スイーツ、カレー、定食、焼肉、ハンバーグ、ペルシャ料理にベリーダンス、沖縄料理に阿波踊り、甘味やさんからインディアンジュエリーまで幅広いジャンルの小さなお店がひしめく、由緒正しい商店街。

その奥に、今にも崩れそうな、ファンキーでアナーキーな建物があるのです。

一階は雑貨屋さんと古着屋さんと飲み屋さん。

その古着屋さんの脇を覗くと、、、九龍城、あるいはアヘン窟にでも繋がっていそうな階段が見えます。

勇気を出してこの階段を地下へと降り、古い木の扉を開いてください。

そこが高円寺村大字居酒屋『唐変木』です。

この場所で45年近く営業されている、由緒正しいアングラ酒場です。

こちらのママにお声がけ頂きまして

2/1~29まで、「バーバラ村田をモチーフにした絵画展」を開催いたします。

そして

2/7(金)と2/29(土)の21時くらいからは投げ銭パフォーマンスを致します。

30分くらいのショーです。終わったら一緒に飲みましょう。

2/7はバーバラビットのキャバレーショーの予定です。

20人ほど入ればいっぱいになってしまうような小さなお店です。

ご予約などは不要です。入場料もございませんが、酒場の習わしとしてチャージがございます。

お一人様一杯のお飲み物のご注文をお願いいたします。

image1

 

image2

 

image3

高円寺村大字居酒屋『唐変木』

杉並区高円寺北3-4-11 (高円寺中通り商店街徒歩4分 看板左に入った地下)

日曜定休 営業時間 18:00〜24:00

チャージ500円・ドリンク400円〜

 

2/13.14は渋谷のMOJAへ。

2020年1月30日 - 11:39 PM by むらた

バレンタインは渋谷のMOJAでロマンチックなひとときを。

今年のバレンタインのMojaは一味違います

2月13日(木)~14日(金)で開催。 パントマイマー 《 バーバラ村田さん》

出演時間決定しました!

2月13日(木) ①18:00~/②20:00~

2月14日(金) ③18:00~/④20:00~

①~③ モジャインザハウス(2階 フロア)④ ギャンゲットバイモジャ(地下1階 ステージ)

エントランス料金はかかりませんが、おひとり様につき1フード1ドリンク以上のご注文をお願いします。

2階混雑時はお席90分制となります。/地下はTableCharge300円

ご予約は 主催 門星涼子 @ryocomonster へメッセージまたはus.sd.ryocomo@gmail.comで受付中です。

「お名前、人数、来店時間」(地下での観覧の場合はそちらも記入を、Emailの場合は 件名「バレンタイン予約と記入を」)お願いします。

@the_guinguette_by_moja @mojainthehouse

027EA6E5-DE72-49E4-B811-5F1BC651E535

マイムトウ90’S

2020年1月23日 - 4:07 PM by むらた

マイムトウ90’S、3回公演全て満席にて終演致しました。

ご来場くださった皆さま、会場であるOur Delight の皆さま、全力で手伝ってくれた國井ちゃん、岳史くん、本当にありがとうございました。

早い段階で完売になってしまったため観覧できなかった皆さま、本当にすみません。

定員の少ない会場とは言え、こんなに早く完売に至ったのは私たちも予想外でした。

今回の公演はOur Delight さんから「マイムトウ出身のパフォーマーたちで何かやってもらえないか?」とのオファーを頂いて実現しました。

*マイムトウ(舞☆夢☆踏)とはハッピィ吉沢さん主催のパントマイムサークル。

最初は「久々の新年会も兼ねて気楽に楽しくやろーかー」などと言いながら始めたのですが…

結局は新年会でも気楽でもなく、ひぃひぃ言いながら初日を迎えました。

加納真実、バーバラ村田、堀江のぞみ(シルヴプレ)、重森一(un-pa)、安田太朗(カナールペキノワ)、チャタ(カナールペキノワ)。

90年代にマイムトウに在籍していた面子ではありますが、代が違うため、マイムトウ時代に全員が同じ舞台に乗ることはありませんでした。

私個人が舞台作品で共演したのは加納さんとチャタくんのみです。

あの頃。

私たちの前には膨大な時間があり、底なしの体力があり、お金はなく、ただただ自由で、バカみたいなことを弾けるように真剣にやっていた、ような気がします。

時は経ち、いやもういつのまにか30年も経ち、それぞれに住む場所も離れ、環境も変わり、疎遠になったりした時期もありつつも今またこうして繋がって、さて稽古をしようと思ったらこれまた大変。

とにかく揃うのが難しい。

遠くに住んでいたり、仕事や介護や育児や介護や…もう私たちに膨大な時間はなく、底なしの体力もない。

しかしその貴重な時間をなんとかすり合わせて会えば、皆ほのぼのと変わりなく、おやつを沢山持ち寄りついばみながらアホみたいなことばかり考えては演り、考えては演り…もぐもぐもぐもぐ…

私はと言えば、ソロとアンサンブルの新作二本、毎夜深夜稽古してもギリギリ出来てない。

ヘロヘロで土俵際に立っているような状態で迎えた前日の通し。

自分の準備でいっぱいいっぱいになりながらも横目で見たみんなの作品は、かつてのマイムトウライブそのものでした。

破天荒でアホでチャーミングで不器用で

相変わらず不器用だし、30年もやってるのに大して上手くもなってないのに妙な落ち着きはあり、それぞれの個性だけはより濃い味に煮込まれている、というか。

みんなバカだなあ。

でも、歳取るのって悪くないな。

と、ただただシンプルにそう思いました。

今回の企画を通じてまた繋がれたこと、この面子の中で新作が作れたこと、バタバタな準備を助けてくれる仲間がいたこと、沢山のお客様に観ていただけたこと、全てに感謝致します。

大好き。

二十年前。

2019年12月22日 - 1:10 AM by むらた

二十年前。

今、極地的に私の周りで二十年前がアツい。

先日、二十年前のお客様に再会した。

私が両親から引き継いだ店にいらっしゃる昔のお客様もだいたい、二十年前からのお客様だ。

そして、今学生時代に居たサークル、「舞夢踏

(マイムトウ)」の仲間とのライブの準備をしている。

正確には学生時代…となると三十年弱!前なのだけど、まあ、二十数年前、ということで。

全てに共通するのは、あの頃、若くて青くて弱くて元気ばかりあったあの頃、好きだったものは今でもやっぱり素敵だし、年を重ねて今、今だから分かる部分も含めてもう一度発見する感覚。

若い時。青い時。

自分を思い返せば何ひとつ分かってなかった気がするけれども、あの時好きだったもの、夢中になったものには今に繋がるエッセンスが全部詰まってた。

そんなことを思いながらの年の瀬です。

パフォーマンスカーニバルvol.21『マイムトウ 90′s』

https://www.facebook.com/p.ourdelight/

2020年1月18日(土)、19日(日) 埼玉県蕨市OurDelight

1月18日(土)19:00開演(18:30開場)

1月19日(日)13:00開演(12:30開場)/18:00開演(17:30開場)

出演:加納真実、バーバラ村田、堀江のぞみ、重森一、安田太朗、チャタ

料金:予約3,000円(+ソフトドリンク代500円) 当日3,500円(+ソフトドリンク代500円)

二本の薔薇、二十年ぶりの薔薇

2019年12月20日 - 2:50 AM by むらた

先日はアラアラライブにご来場ありがとうございました。

今回は「黒い帽子」を上演しました。

これは山本光洋さんのクラスにいた頃に作った作品です。

光洋クラスでは何ヶ月かに一度、共通のお題を与えられて各自作品を発表する機会がありました。

その時は「〇〇出来ない」だったかな。

〇〇はなんでもよくて。

私は「逃げられない」にしたんだったかな。

因みに同じお題の時に加納さんが作ったのが「演歌」でした。

あの時は確か「歌えない」だった気がします。

で、今回二十年前に私と加納さんを舞台で観た、というお客様がご来場くださいました。

二十年前の作品の内容をとてもよく覚えていてくださって、

「二十年前に好きだったものを今また観て、きちんと歳を重ねていてやっぱりとても素敵なんだって分かって、嬉しかった。来てよかった。」

というようなことをおっしゃって、

「ちょっと恥ずかしいですけど…」

と言いながら薔薇を二本くださいました。

二十年前のご来場の時に薔薇を一本くださったのだそうです。

次は二本持って来ます、と言って二十年経ってしまった、と。

続けて来てそして…またお会い出来てよかった、と思いました。

また二十年後に薔薇を頂けるよう精進致します。

ありがとう大須

2019年10月23日 - 2:17 AM by むらた

五年ぶりに出演させて頂きました。

五年前のことや、この五年間のことなど様々な思い出が浮かびつつ…

大須恒例、芸人ビールやリポDやレーズンサンドに迎えられ、「おかえりなさい」の文字が涙でちょっぴり滲みました。

初日は雨。

会場は移動になり、紳士服のヤマミヤさん前。

びっくりするほど狭く、わさわさと人々の行き交う、割と過酷気味な場所…なのにお客様の熱量、集中力が半端ない。

初回、これまた大須恒例の芸名看板を掲げた時の、お客様の暖かい拍手に胸が詰まる。

2回目は同じくヤマミヤさん前でかたわれ。

かたわれなのに(笑)人が集まってくる。

かたわれなのに(笑)拍手喝采。

何という集中力。懐の深さ。

こういう力に栄養をもらって作品が育てられて来たんだなと改めて思う。

活気に満ちて、猥雑で、熱量の高い町、大須。

大道芸祭りでも大道芸フェスティバルでもなく、「大道町人祭」であることをずっと貫いてきた町。

控え室の冷蔵庫がビールでパンパンになってる大須。

油断してるとすぐビールを渡されてしまう大須。

用がなくても行きたくなる街、大須。

(実際、大震災後非常に心が弱ってしまった時、遊びに行った)

打ち上げで個性豊かな実行委員の皆さんの顔を見る度にほっとする。

大須大道町人祭が末永く続きますように。

また大須の町に、皆さんに会えますように。

大須大道町人祭

2019年10月18日 - 3:21 AM by むらた

大須大道町人祭、五年前の出演時の写真。

ポイントは今回一日2回出演するチェザリ前。(前っていうか横)

撮影はパリ在住で毎年パリコレとか撮っている方。

彼女にかかればトタン塀の落書きまでもモードになってる。

さてさてバーバラ村田、5年ぶりの大須大道町人祭タイムテーブルは。

10/19(土)

13:20チェザリ前

15:10チェザリ前

17:20ふれあい広場

10/20(日)

11:00チェザリ前

13:20チェザリ前

17:20大光院

面子はラビットとかたわれです。

どこかでかたわれをやるでしょう。

どこでかたわれをやるでしょう?

おたのしみに。

photo by Mika Inoue

松本街なか大道芸

2019年9月28日 - 4:16 PM by むらた

明日は松本街なか大道芸

13:00 伊勢町パルコ前

15:00 ナワテ通りアンプル

16:30 ナワテ通り幸橋

4〜5年ぶりの松本街なか大道芸出演です。

ラビットと、かたわれ持って出かけます。

photo by Sayaka Suzuki

高円寺びっくり大道芸

2019年5月6日 - 1:59 AM by むらた

高円寺びっくり大道芸、二日間ありがとうございました。

久しぶりのびっくり大道芸出演、かつ、初の地元de大道芸。

近隣のお店の方々や、商店街の方々、飲み屋で知り合った方々、またお久しぶりの友人知人にもご来場頂きました。

STUDIO T&Yにもご来店頂いたり、反対にT&Yのお客様が大道芸にもいらしてくださったり、芸人の方がご来店くださったりと様々なクロスオーバーがありました。

第11回目を実現してくださった実行委員の皆様、商店街の皆様、ボランティアスタッフの皆様、本当にありがとうございました。

移動距離が大きく、肉体的には大変ハードでしたが、本当に楽しいフェスティバルでした。

そして、やっぱり大道芸が好きだなあ、と改めて思いました。

個人的に様々な課題も見えた今回。

次なる出番に向けて精進してゆきます。

化粧と衣装と花の魔法

- 1:56 AM by むらた

先日のギンザシックス のフラワーパフォーマンスより。

化粧と衣装と花の魔法に感嘆するばかり。

photo by Hiroto Kuwahara

フローリスト: 清野光

ヘアメイク: クワハラヒロト

衣装: 緑川ミラノ

月と踊り子のテーマ

2019年3月24日 - 12:39 AM by むらた

「月と踊り子」新装版

あそviva劇場にて、初演でした。

http://murata.cava.jp/kositu/wp-content/uploads/2019/03/img_8606.mov

ご来場くださった皆様、お久しぶりの静岡の方や、遠方から駆けつけてくださった方もいらして暖かく見守って頂きました。

本当にありがとうございます。

この作品は2012年に主宰イベント「よるべナイト」で発表して以来、少しずつ変遷を重ねて参りました。

ゆっくりゆっくり、育って来ていますが、まだあともう少し…というところで今回のお話を頂きました。

あそviva劇場のあまるさん、ヒッキーさん、本当にありがとうございました。

ベリーダンサーの高田 純子 さんから頂いた振り付け、大事に育てて参ります。

ここからまた、7/31の子どもと舞台芸術 大博覧会での上演に向けてブラッシュアップしてゆきます。

今回の照明を作ってくれたヒッキーさんが新曲「月と踊り子のテーマ」を大層気に入ってくれたので、ここに歌詞を載せてみます。

「月と踊り子のテーマ」

いびつ、少しいびつ

少し足りない

いびつで奇妙な話をしましょう

まるくてやさしい話をしましょう

無限につづくものがたり

無限に連なる蔓草ように

赤い 月

青い 月

白い 月

涙の糸が垂れ下がる

月から生まれたこどもたち

土から生まれたこどもたち

光から生まれたこどもたち

ぐるぐるまわるわたしたち

みんなの上に降り注ぐ

あなたの上に降り注ぐ

無限につづくものがたり

無限に連なる蔓草ように

赤い 月

青い 月

白い 月

涙の糸が垂れ下がる

真夜中の荒野に駆け出して

滑って転んで擦りむいて

泣いて笑ってまた走り出す

嵐の海に飛び込んで

傷がしょっぱく痛んでも

泣いて笑って踊り出す

ぐるぐるまわるわたしたち

お月さまが笑ってる

お月さまが笑ってる

お月さまが。

作詞:バーバラ村田

作曲:イーガル

振り付け:高田純子

スーパー助っ人:目黒陽介

静岡!

2019年3月14日 - 5:48 PM by むらた

イーガル&バーバラ村田、オリンピックセンターで大博覧会2019の打ち合わせからの、ただ今静岡に向けて爆走中。

明日から下記日程で静岡にて舞台公演と大道芸です。

ちょっと分かりにくいけど、自分たちも間違いそうだけど、把握して会いに来てね!

大道芸はたぶんかたわれだよ!

3月15日(金)

20:00 あそviva!劇場「月と踊り子」

前売・予約 2000円

3月16日(土)

14:00静岡東宝会館前 大道芸

20:00 あそviva!劇場「月と踊り子」

前売・予約 2000円

3月17日(日)

札の辻12:30 大道芸

ドビュッシーで眠る犬

2019年3月2日 - 2:18 PM by むらた

3/15.16、静岡はあそviva劇場で上演する「月と踊り子」新装版を稽古中。

リンクはイーガルのドビュッシーで眠る犬。

*3/16.17の昼は大道芸もやります。

*犬は出演しません。

*私もドビュッシーでうたた寝したい。

https://www.instagram.com/p/BufmsgFgHum/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=8sdqg6i5vox2

「アナウサギを追いかけて」終演その2

2019年3月1日 - 12:15 AM by むらた

「アナウサギを追いかけて」#博物館動物園駅 とうとう先週末で本当に千穐楽を迎えました。

最終日は元祖(?)案内うさぎの 大倉マヤさん、山田あさこさんのWうさぎ、ホンモノの京成電鉄 駅員さんが鋏を入れてくれたり、京成社員のバイオリン弾きの方がうさぎと合奏したりと大変スペシャルな日だったようです。

ああ想像しただけで頭から涎が出るほど羨ましい。

さて、前回の続き。

自分史上最多のセリフ量、そしてガイド役とうさぎ役を往き来する、という、なかなかのハードルの高さだったのですが…

やってみたら意外に出来た。

楽しかった。

初日は死にましたけど、死につつも楽しかった。

凍えつつも、腰が痛みつつも、声が枯れつつも、楽しかった。

ここ数年、さまざまな形で人前で話すことが増え、「自分なりの話し方ってあるんだな…?」って感じ始めてはいた。

店に来たお客様と話したり、子ども劇場の企画会議で作品紹介やディスカッションしたり。

苦手だ苦手だと思っていたことが、「逃げたい逃げたい逃げたい」と思っていたことが、「…あれ?私…もしかして話したいこと、いっぱいある…?そして意外と聴いてもらえる…?」みたいな感じになって来てはいた。

だから、よいタイミングだったのかなと思います。

苦手意識を強く持ち過ぎずに済んだ。

のみならず楽しかった。

少し慣れてからは、台詞と動きについて工夫してみたり。

見知らぬ人と一瞬つながる、というのは大道芸でやってきたことではありますが、言葉を介したこと、また、様々な趣味趣向でやってきた人々の前に立つというのもほぼほぼ初めてで。

初めてのことに挑戦して、あわあわして、そこから実をむすんだり、学んだりすることが楽しくて。

ここ数年で環境が激変した私ではありますが、やってきたことはなんか、みんな繋がるんだなあと思ったりしました。

なのでこの経験は次回、3/15~17 静岡公演「月と踊り子」にもつながっていくんじゃないかなあと思います。

サカタアキコさんとその仲間たち、羊屋白玉 さん、 案内うさぎのみんな、uenoyes の皆様、京成電鉄の皆さま、森健人博士、見に来てくださった皆皆さま、本当にありがとうございました。

アナウサギを追いかけて 終演。

2019年2月23日 - 10:16 PM by むらた

アナウサギを追いかけて@旧博物館動物園駅、昨日2/22がバーバラ案内うさぎの千穐楽でした。

昨日は知り合いや友人も数多く来てくださって、ありがたいやら恥ずかしいやら。

人前で、演技しながらこんなに長時間喋ったのは自分史上初でした。

ましてや、スライド操作をしながらヒストリーを語るなどをや。

セリフはまだしも、ガイド部分とセリフを行き来する、というのがとにかく自信がなかったです。

そして何より声量。

ガヤガヤした中で、みなさんに聴こえるような声が出せるのか。(私は地声、とても小さいです)

案内うさぎは四羽居て、私以外の三人(大倉マヤさん、山田あさこさん、斎藤ゆいさん)は皆んな俳優。私だけパントマイム。

打診を受けた時は悩みましたが、何よりも長年の付き合いのサカタアキコさんの作品に参加したかったこと、そして「アキちゃんと羊屋(白玉)さんに打診された、ってことは出来るんだろう、多分」という根拠のないポジティブさでやることを決めたのでした。

先発隊のマヤうさぎ、あさこうさぎの本番を観て自分が言えそうな形に言葉を変えたり、犬相手に自宅練習を繰り返したり。

極寒の博物館動物園対策で衣装のあったかコーデを考えたり。

マスクを自分が使いやすいように細工したり。

(私は他の人より動くのでマスクのくわえが外れやすい)

うさぎノートを作ったり。

長くなったので続く。

Instagram

2019年2月10日 - 1:34 AM by むらた

InstagramtwitterFacebookにて近況を投稿しております。

こちらにも出来る限り投稿して行きますが、よろしければ各SNSもフォロー頂けましたら幸いです。

本日はMIDWEEK BURLESQUE

2019年2月6日 - 3:33 PM by むらた

本日2/6はMIDWEEK BURLESQUE に初出演!

渋谷 7th Floorにて20時オープン、21時スタートです。

https://www.facebook.com/events/389664598246489/?ti=icl

【バーバラ村田出演情報詳細】

2019年1月31日 - 3:18 AM by むらた

取り急ぎ、アナウサギ 以外で現在公開出来る情報をまとめました。

2/6(水)Midweek Burlesque open20:00 start 21:00

@渋谷7th Floor

3/15(金)16(土) 夜バーバラ&イーガル版「月と踊り子 」@あそviva!劇場(静岡)

3/16(土)昼 劇街ジャンクション(大道芸)

3/17(日)昼 七間町ハプニング3(大道芸)

*「月と踊り子」はイーガルと共に再構成する新装版の初演になります。

7/31(水)大博覧会@代々木オリンピックセンターにて2回目の上演予定。

7月中旬、函館にて某企画に出演予定。

博物館動物園駅出演日

- 3:14 AM by むらた

【追加出演】

バーバラ村田の案内うさぎ@旧博物館動物園駅2/3.10が追加になりました。

まとめると、今後のバーバラうさぎの登場は2/1(金)2/3(日)2/8(金)2/10(日)2/15(金)2/22(金)

です。

ガイドパフォーマンスの時間は11:00/12:00/14:00/15:00。各回30分ほど。

朝10時から配布される整理券(時間区分付き、1日300枚)でのご入場になります。

整理券は現在朝9時前には並び始め、11時前後には終了しております。ご注意ください。

また整理券は30分刻みの入場時間制限付きなので、早い時間にご覧になりたい方は早くお並びになることをおすすめ致します。

遅い時間区分になってしまった方は空き時間に上野公園でヘブンアーティストの大道芸巡りや、上野グルメを堪能してお戻りになるのがおススメです。

https://uenoyes.ueno-bunka.jp/events/rabbit-hole/

#サカタアキコ

#旧博物館動物園駅

#博物館動物園駅

#京成電鉄

#バーバラ村田 #barbaramurata

#マイム

#mime

#pantomime #パントマイム

#puppet

#人形劇

#objecttheatre

#オブジェクトシアター

#mask

#マスク

#physicaltheatre

#フィジカルシアター

#barbarabbit

#バーバラビット

#うさぎ

おやすみなさい赤い靴

2020年4月19日 - 12:31 AM by むらた